Menu

サイトポリシー

複雑性悲嘆のための心理療法(CGT)研究ウェブサイト(以下、当ウェブサイト )は、「複雑性悲嘆の無作為化比較試験による効果の検証およびその治療メカニズムの解明」研究プロジェクト(研究代表 中島聡美)(以下、CGT研究プロジェクト )が運営しております。

当ウェブサイトの著作権について

当ウェブサイトに掲載されているあらゆる文章・図形・デザイン等に関する著作権その他の権利は、CGT研究プロジェクト、または個別の原著作者が有しています。また、当ウェブサイト全体も編集著作物として著作権の対象であり、著作権は日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

個人的な使用を目的として印字や保存、出所を明示して引用する著作権法により認められる場合を除き、当ウェブサイトの全部または一部を、当方の許諾なく複製、送信、頒布、改変等する行為は著作権法違反となります。

当ウェブサイトのリンクについて

当ウェブサイトにリンクを設定される際には、事前に「問い合わせフォーム」からご連絡下さい。

リンク先の内容によりましては掲載をお断りする場合がございますのでご了承下さい。

当ウェブサイトの免責事項について

利用者が当ウェブサイトの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。

当ウェブサイトのいかなる情報については、常に最新情報を反映するものではないことをご了承下さい。

当ウェブサイトは予告なく内容を変更・修正・削除することがありますので、ご了承下さい。

禁止事項について

当ウェブサイトの利用に際し、以下の行為を禁止いたします。

  1. 当ウェブサイトの運営を妨げる行為、および支障をきたす行為。
  2. ほかの利用者、第三者、もしくはCGT研究プロジェクトに迷惑、不利益、損害を与える行為、またはその恐れのある行為。
  3. ほかの利用者、第三者、もしくはCGT研究プロジェクトのプライバシーなどを侵害する行為、またはその恐れのある行為。
  4. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
  5. 法律、法令もしくは条令に違反する行為、またはその恐れのある行為。
  6. そのほか、CGT研究プロジェクトが不適切と判断する行為。

個人情報の保護について

当ウェブサイトでは、「問い合わせフォーム」コーナーのご利用に当たって、お名前、メールアドレス、職業、住居都道府県、問い合わせ内容について、任意に記入をお願いしています。

「問い合わせフォーム」で収集した「メールアドレス」については、返信する場合のあて先として利用します。任意に記入いただいた利用者属性等については、問い合わせ内容への対応(CGTへの参加について等)に当たっての参考情報とさせていただきます。

当ウェブサイトでは、法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合、その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を前述の利用目的以外の目的のために利用したり、第三者に提供したり、公表することはありません。

当ウェブサイトでは、収集した情報の漏えい、滅失、又はき損の防止、その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

個人情報の収集、利用、管理等については「ヒトを対象とする医学系研究の倫理指針」(http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000069410.pdf)に基づいて行っています。

利益相反

当ウェブサイトの運営にあたり、開示するべき利益相反はありません。

このページのトップへ戻る